諸効果と注意点

女の人

いろいろな効果

発酵食品は非常に消化が良いのですが、その理由は酵素が含まれているからです。そもそも発酵食品とは、酵素によってある程度消化されたものです。そのため、食べ物を消化するために身体の中に存在する消化酵素の手助けをそこまで必要としないのです。このことから胃腸に負担をかけることが少なくなります。また、代謝酵素がよく働いて新陳代謝を良くして肌の調子を良くしてくれます。それでは、発酵食品にはどのようなものがあるのかというと、チーズ、ヨーグルト、納豆などが代表的なものです。これらの発酵食品には、善玉菌が非常に多く含まれています。体外から侵入してくる病原体や菌と戦ってくれるので、病気の予防や免疫力を高める効果もあります。

注意すべき点

酵素が含まれる食品を摂取することで非常にいろいろな効果を身体にもたらしてくれます。しかしながら、注意すべき点もあります。それは何かというと、発酵食品だからこそ効果があるのであって、生の状態で食べても効果はないということです。しばしば大豆は発酵食品のため、身体の健康に役立ちますが、生の大豆は何らの効果もありません。むしろ、生の状態で食べてしまうと、身体に悪いです。それというのも、生の大豆は酵素抑制物質といわれているほど、身体の中の酵素の活動を押さえ込んでしまうのです。よく生の大豆は消化が悪いといいますが、それはこうした理由からです。消化酵素が働かないのです。あくまでも、大豆は発酵させることで効果のある食品です。

RECOMMEND POST