酵素ダイエット

ウーマン

誤解されている点

酵素ダイエットは、年齢とともに不足しがちな酵素を、ドリンクやサプリメントの形で補うことで、痩身効果をうながすダイエット法です。酵素は体の新陳代謝を司る物質で、酵素が不足すると代謝機能が低下し、痩せにくい体になってしまいます。ベルタ酵素は、配合されている酵素の数が165種類と多く、酵素ダイエットのための商品として注目されていますが、そもそも摂取した酵素タンパク質が、そのまま代謝酵素となるわけではありません。ベルタ酵素は、あくまでダイエットのサポート効果を上げるためのものなので、単にベルタ酵素を飲むだけでなく、「据え置きダイエット」との併用が必須となります。1食か2食分の食事をベルタ酵素に置き換え、食べない時間を作ることで、健康的にダイエットするというのが、酵素ダイエットの正しいやり方です。

効果が出ないときは

摂取したベルタ酵素が体内で代謝酵素となるためには、食べない時間を作って酵素を増やすよううながす必要があります。そのため、食べない時間に体を慣らすために、最初は1食分の置き換えからスタートし、次第に2食分の置き換えへと移行するという手順が有効です。2食分の置き換えでも思ったようダイエット効果が表われない場合は、食事や生活習慣の見直しを考えます。具体的には、動物性タンパク質を控えること、お茶やコーヒーではなく「水」をしっかり摂ること、食品添加物の摂取を抑えることなどが挙げられます。酵素ダイエットの効果はゆっくりと表われてきます。そのことを意識することで、ストレスを溜めないようにすることも重要です。自分の体とストレスとのバランスをうまく調整することが、酵素ダイエットの秘訣です。

RECOMMEND POST